トップページ > お知らせ・募集情報 一覧 > 平成30年度秋葉区社会福祉協議会 地域福祉推進フォーラムを開催しました

お知らせ・募集情報

平成30年度秋葉区社会福祉協議会 地域福祉推進フォーラムを開催しました

2018/12/21お知らせ

平成30年11月24日、秋葉区文化会館で秋葉区社会福祉協議会地域福祉推進フォーラムを開催しました。
三連休の中日でしたが、235名の参加をいただきました。

第1部では福祉功労者表彰を行いました。
民生委員・児童委員として9年以上勤務し特に功労のあった3名の方、社会福祉協議会役員として10年以上勤務し特に功労のあった8名の方、地域福祉活動で10年以上活動し功績顕著で他の模範となる個人2名と4団体の代表の方に羽生隆夫会長から表彰状が手渡されました。
IMG_4668  IMG_4704

第2部では、「社会的な孤立を生まない地域づくりを考える」をテーマにシンポジウムを開催しました。
基調講演 「ひきこもりから地域の支え手へ」

社会福祉法人藤里町社協 会長 菊池まゆみ氏
IMG_5244

実践報告
●特定非営利法人 にいがた若者自立支援ネットワーク・伴走舎
理事 青木洋之氏  元当事者 小出直文氏
●ぼちぼちいこう会
代表 國兼正章氏  参加者 齋藤光男氏  コミュニティトレーナー 宇野幸江氏(飛び入り参加!)

IMG_4801  IMG_4832

2団体からの実践報告の後、岩手県立大学社会福祉学部准教授 菅野道生氏からそれぞれの活動の特徴や当事者の思いをたくさん引き出していただきました。基調講演を行った藤里町社会福祉協議会の菊池会長からも地域に根差した活動を大切に育ててくださいとコメントをいただきました。

IMG_5252

そしてエンディングは参加者全員で「ふるさと」を大合唱しました。
IMG_5295

当日は、秋葉区内の障がい者施設が運営するショップの物品販売も行われました。 IMG_4649

アンケートでは「当事者の気持ちがよくわかり、ボランティアで社会参加できたのは素晴らしいことだと思いました。」「人は求められることによって力が湧いてくるのではないかと思いました。当事者さんの声が心に響きました。」「ひきこもりの方は特別な人ではない。普通の人。」「いくつかの取り組みは、他の地域でも十分できそうな気がします。」「約束しないで行かれる場所があるとよい。」などの感想をたくさんいただきました。

秋葉区社会福祉協議会はこれからもあらゆる世代の社会的孤立を生まない地域づくりを進めてまいります。

平成31年1月27日は「ひきこもりを学ぶ講座」を開催する予定です。
興味のある方は、ぜひご参加ください。